餃子とお好み焼き調理体験

余暇支援で「究極のB級グルメ!餃子とお好み焼き調理体験」をワークの食堂で実施しました。

利用者7名が参加し、まずは餃子の餡づくりから始めました。

慣れない手つきでニラを刻んだり、挽肉をこねたり、手で包んだり器具を使ったりして出来た餃子約150個余り。

焼けたらあっという間に無くなりました。

そのあと小さめのお好み焼きを2枚ずつ焼いて完食されました。

餃子づくり初めての方がほとんどでしたが、みなさん楽しみながら満足できた調理体験になったと思います。

 

【Tさんの感想】

久しぶりの餃子パーティに参加して、少人数でしたが出席した仲間達で料理を作って、各々の仲間達のうれしい笑顔がいつまでも心に残る一日でした。

今後大いに参加していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

【Wさんの感想】

みじん切りをする機械を使ったのと、たねをこねこねしたのが楽しかったです。

やっぱりみんなで作ったギョーザはおいしかったです。

 

【Fさんの感想】

ニラを包丁で切るのが難しかった。

お好み焼きもぎょうざもおいしくできてよかったです。

 

gyouzatukuri01.jpg

 

gyouzatukuri02.jpg

 

gyouzatukuri03.jpg

 

gyouzatukuri04.jpg

 

gyouzatukuri05.jpg

 

gyouzatukuri06.jpg

 

gyouzatukuri07.jpg

 

 

 

 

  2017/07/12   c-fukushin
Copyright© 清水ワークプラザ・南障がい者フレンドホーム All Rights Reserved.